一般情報
ホスピス・緩和ケア
従事者への情報
財団紹介
事業活動について
ご訪問者数:人目
(2011年7月1日~)


テスト :
テスト昨日 :
テスト本日 :
ホスピス・緩和ケア看護職教育カリキュラム
ホスピス・緩和ケア
看護職教育カリキュラム

発行
平成16年3月31日
 
編集
全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会教育研修専門委員会
発行者
  財団法人 日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団
理事長:柏木哲夫
注意)本看護職教育カリキュラム掲載の写真、記事、デザイン等の無断転載、複製、転用を固く禁止いたします。

■もくじ■

  
はじめに
作成にあたって
「ホスピス・緩和ケア看護職教育カリキュラム」作成者一覧
ホスピス・緩和ケア看護職教育カリキュラムの使用方法
表1.ホスピス・緩和ケア看護職教育カリキュラム
表2.ホスピス・緩和ケア看護職教育カリキュラム(配属年数に基づく運用案)
 
モジュール
1.ホスピス・緩和ケアの定義と理念
2.がんに関する基礎知識
3.終末期がん患者の特徴
4.緩和ケアにおける倫理的諸問題
5.コミュニケーション
6.チームアプローチの理解
7.自施設におけるホスピス・緩和ケアの看護職の役割
8.看護職への心理的ケア
9.症状マネジメント:疼痛
  症状マネジメント:消化器系
  症状マネジメント:呼吸器系
  症状マネジメント:全身倦怠感
  症状マネジメント:皮膚の問題
  症状マネジメント:精神症状
  症状マネジメントとしてのセデーション
10.HIVとAIDS
11.日常生活を整えるための看護
12.最後の数日間のケア
13.心理的ケア
14.社会的ケア
15.スピリチュアルケア
16.家族ケア
17.在宅ケア
18.行政と法的問題
 
文献リスト